ポルトガルの道 3

Camino Portuguès 3

ポルトガルの道  リスボンから


リスボンからのポルトガル道のホントの始まりはカテドラルに向かって左の道路を上った先にあるサンティアゴ教会ですが、Via Lusitanaのサイトにあったこの写真が最もわかりやすいです。カテドラルではクレデンシャル、地図も買えます。


カテドラルの前には28番の市電も前を通っています


リスボン

2017. 4. 10.  Etapa 17, Lisbona –  Alpriate    22,5km

サグレスからスタートした巡礼の旅は続きます。

カテドラルから市外に出る巡礼路はほぼ北へまっすぐ、水族館を目指すか、オリエンテ駅まで行き前のショッピング・モールを通り抜けても海沿いに出ることもできます。海岸線を終えると道は左手に折れ内陸部に入ります。駐車場をや郊外の殺風景な砂利道もありますが、サンチアゴへの黄色い矢印に従い進むしかありません。同時にある青い矢印はファティマへの巡礼路を示しています、サンタレンまでは同方向です。リスボンからの最初の数日は、国道、線路沿い、ジプシーの部落、野良犬などに注意して歩いてください。でも巡礼路が Rio Tejo タホ川(スペイン語はTajoタホ、ポルトガル語はテージュ)のほとりに出ると美しい水辺の風景が広がります。

国立アズレージョ美術館の脇を通る


リスボン、オリエンテ駅

海沿いに出る

ヨーロッパで2番目に長い、ヴァスコア・ダ・ガマの橋 17,2km。高速道路なので歩いて渡れない

郊外の教会


Alpriateのアルベルゲは、新しい小さなアルベルゲ。村にはバルが1軒のみ

2017. 4. 11.  Etapa 18,   Alpriate – Vila Franca de Xira  19,3km

リスボンから数日の行程は、多くの巡礼者が1日に約30kmを歩くのですが私達はマイペース。アルベルゲがない町や村ではホステル、ペンションなどを利用します。今回の同行者2人は昨年もポルトガルの道を歩いているので比較的現地情報には明るいので助かりました。彼らによれば、このポルトガルの道、この1年でかなり良くなっているそうです。

Alberta de Ribatejo


タホ川沿いの桟橋

川辺の風景

Vila Francaの川岸

Vila Francaのマーケット


買い物

2017. 4. 12.   Etapa 19,  Vila Franca de Xira – Valada  33,3km

ヴァラダはタホ川沿いの小さな村。宿泊はAlojamento Localが1軒のみでした。予約していた私達とシングルルームを確保したイタリア人、4人以外の巡礼者はこの先5kmの宿まで行かなければなりませんでした。ポルトガルに多いこのAlojamento Local、部屋の所もあれば、ベッドのみで泊まれる所もあり様々です。

タホ川の朝


線路沿いの長い道

Azambujaの教会

遠くに空港

カモミール畑


堤防の散歩道


タホ川の砂浜
2017. 4. 13.  Etapa 20,  Valada – Santarèm   19,8km

今日の行程はサンタレンまで。風光明媚とはいかなくても、のどかな田舎の道が続きます。ここサンタレンからファティマへの巡礼路が分かれ、再びトマールでサンティアゴへの巡礼路と合流しますが、その後の青い矢印は常に黄色い矢印とは反対の方向を向いています。

Valada、朝のタホ川の風景、美しいです


ぶどう畑のずっと向こう、丘の上がサンタレン


サンタレンの広場

Porta do Sol

Porta do Solからの広大な眺め

大河タホ
2017. 4. 14.      Etapa 21,   Santarèm – Golegä      31,2km

サンティアゴへ向かう巡礼者の多くがファティマを経由しますが、私達は、ファティマには寄らずまっすぐサンティアゴへの巡礼路を行きました。巡礼路はサンタレンの丘をサンティアゴの門から下ります。

このトンネルがサンティアゴの門

門からの朝の風景


タホ川に映える朝日


Golegaの教会

2017. 4.15.     Etapa 22  Golegä – Tomar     29,7km

トマールはテンプ騎士団で有名な町、町を見下ろす丘の上に騎士団の城があり見学できます。年間の閉館日は4日だけですが、4月16日は今年の復活祭、予感どおり閉まってました。でもポルトガルは、スーパーが日曜、祝祭日も開いています。スペインは閉まっています。


壁のアズレージョ


町のロータリーのモニュメント

トマール、カテドラル

テンプル騎士団の城、壁を登る巡礼者

リスボンからのポルトガルの道、ここトマールまでは高低差はないにしろ比較的ハードな巡礼路でした。

ネコトホ編


巡礼路のネコ


トマールのニャンズ
ポルトガルの道4に続きます

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中