ポルトガルの道5

Camino Portuguès 5

コインブラからポルトへ

2017. 4. 21.  Etapa 27  Coimbra – Mealhada   22,4km

サグレスからスタートしたポルトガルの道巡礼はほぼ半ば、コインブラからポルトまでは、1日約20kmの行程で進みました。


コインブラの夜明け

村の壁のアズレージョ

村のサンティアゴ

Fatimaは逆方向

泉とアズレージョ、左の絵はレイタオを焼いています

Mealhadaの1,5km先、Sernadeuroのアルベルゲ

2017. 4. 22.  Etapa 28,  Mealhada – Agueda   25,4km

Aguedaのアルベルゲで、ファティマへの巡礼者と一緒になりました。そのうちの3人は視覚障害者の巡礼者で、同伴者と伴に1日約30kmは歩くそうです。ファティマにフランシスコ法王が来ることから、5月始めは1年前から予約が入っていると昨日泊まったアルベルゲのオスピタレラが言っていました。4月終わりからリスボンをスタートした知り合いは、最初の3日だけ巡礼前に予約して来ましたが、その後状況を把握して急いでポルトまでのすべての宿泊予約をしました。今年の5月は特別でしたが、例年4月終わりから5月はファティマへの巡礼者が多いそうです。

鮮やかなピンク


小さな聖堂

道路中央の休憩場所

Aguedaの町、アルベルゲはここから約1km先

アルベルゲのネコ、部屋に入れないようにと張り紙がありました
2017. 4. 23.   Etapa 29,  Agueda – Albergaria a Nova    23,4km

到着したAlbergaria a Novaは村祭りでした。名物料理は、レイタオ。子豚の丸焼きです。泊まったアルベルゲは家族経営、夜はバーベキューに招待しいただきました。

エウカリプトの林を行く

2017. 4. 24.  Etapa 30,   Albergaria a Nova –  São Jão da Madeira. 22,1km


Oliveira de Azemèis


São Jão のロウソクモニュメント?

2017. 4. 25.  Etapa 31,  São Jão da Madeira – Grijó    19km

ここからポルトまでは約35km、1日で歩ける距離ですが、私達軟弱組はGrijóでストップ。ここにはペレグリーノスのアルベルゲがあります。明日は15km、そしてポルトで1日休み。今までの巡礼では途中で2泊したことはありませんでしたが、ゆっくりできて良かったです。しかしこの後はFisterraまで休みなしでした。

井戸です



アルベルゲへ受け付けまで2m

サン・サルヴァドール修道院




2017. 4. 26.  Etapa 32,  Grijó – Porto  15,3km

ポルトガルの道をサグレスからほぼ1カ月、ついにポルトまで来ました。この道で一番美しい町です。


長い坂道を下り、橋を渡ると町の中心街

Douro川とポルトの町

カテドラル

ポルト駅

ポルトワインを運んだ船


ポルトの夕暮れ

明日からまたサンティアゴに向かって、ポルトガルの道、海岸の道を歩きます。

ポルトガルの道6に続く

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中